面白いと言われるブログ記事を書くための、たったひとつの方法

   

まいど。ブログをはじめてから2ヶ月経ちました。実は僕としては結婚前は3年くらい毎日ブログを書いていたので、12年ぐらいぶりの復活です。結婚当初は、ブログを書くためにパソコンに向かってると、うちのアモーレがおスネになられたので、ブログが書けなくなったのですが、最近はそのかたが毎日メルマガやブログを書いておられます。お仕事のためですもの。生活かかってますから、そらそうなりますわな。

実は、ブログのおかげで、ときどき、「あの記事面白いですね」と言ってくださることがあります。なかには、「ブログ記事の書き方が聞きたい」と言われることもあります。

そこで、ブログ記事の書き方をご紹介するわけでありますが、

はっきりいえば、面白いと言われるブログ記事を書くためには、

「面白いことを見つけようと考えること」

これだけです。

たとえば、

目の前に、金色に輝くバスが現れたとします。


こういった「乗り物系」は、何も考えずに街を歩いていると見過ごしやすいのですが、「面白いことをみつける」クセがついていると、

「おっ、ブログネタができた」

ということを思いつくようになります。

ネタにすることをおもいついたら、写真を撮って、スマホで

「びっくりしたなー、もう!」

とか、

「お代官さま。金色に輝くおまんじゅうのかわりに、金色に輝くバスをお持ちいたしました。」「大きすぎるわい!」

とか書くと、記事がひとつできます。短い文章で構いません。

これを毎日繰り返していけば、ウケるネタとウケないネタがわかってきて、文章がだんだん研ぎ澄まされてきます。

「面白いと言われるブログ記事を書くためには、面白いことを見つけようと考えること」

気の利いたアドバイスと言えるかどうかわかりませんが、何かのお役に立てればとおもいます。

 - Wordpressカスタマイズ, アメブロカスタマイズ