自分に出会う ワクの外側で自分らしく生きる 誕生花セラピー

「数秘×花×心理学」  誕生花セラピスト 中野順一郎

誕生花セラピーは、一般社団法人誕生花セラピー協会の登録商標です。
(登録5863182号)

窓際にいる人物を撮影して真っ黒にさせない方法。

   

まいど。独身男女向けのブースイベントとマッチングイベントパーティーイベントを同時にやるというなかなか無理矢理な企画、大きなトラブルなく終わりました、

いちばん大変だっただろうと思われるのはプロデュース担当の七瀬蘭実さんで、


といいつつ、ちゃんと楽しんでおられますが 笑

今回のnakanoのミッションのひとつとして、写真撮影がありました。

プロではないし専門的な勉強もしてないので写真の腕前はそれなりですが、頼まれたからには自分なりに考えて、良い写真を撮ろうとしております。

窓辺で、逆光になりやすい環境。なかの人を美しく撮りたいのはもちろんですが、そとの景色も美しく撮りたい。

なにも工夫せずに撮ると、外にあわせるとなかの人が真っ暗になります。なかの人に合わせると外が真っ白になります。


これが、外景を優先させた結果の、失敗例です。

少し工夫をして、外も中もできるだけ美しく撮れるようにしました。


その両立をする方法は、


ヒミツです。うそです。

強制的にフラッシュをたくのが有効な方法。光がカメラ近くで反射しないようにだけ気をつければ、いい感じのが撮れます。 

ただ、スマホではフラッシュの光が弱くて、十分な効果が出ないかもしれません。この作品例では、コンパクトデジカメを使いました。

スマホで撮る場合はどうするかというと、HDR撮影をするのが有効です。

HDRなしだとこうなりますが、

HDRありだと、


景色の写り方が違いますねえ。
こうやったらどうなるだろうと、考えて試しての繰り返し。まだまだですな。


LINE公式アカウント

LINE 公式アカウントでは「今月のあなた」「要注意日」を自動配信。nakano10へのお問い合わせやセッション依頼、講座の依頼も出来ます。

 - フリーランス日記