おけいこ教室の儲かりどころを考える

   

まいど。なかのです。

「関西キラ女サークル」をWeb方面からサポートしております。きょうはその説明会でもある「昼のNANAcafe」がありました。

「ポーセラーツ」の体験レッスンがありました。

IMG_7578

箸置きになるそうです。

IMG_7584

我が家にも届くようなので楽しみです。

さて、今回の体験レッスン代は特別価格1500円。普段のレッスンだとたぶん倍か3倍になると思いますが、やはり数千円の掛け算。例えば月30万円稼ぐのにどれだけの生徒さんが必要なのかと考えると、月1回のレッスンとして100名前後になったりするわけで、なかなか大変やなと。ポーセラーツやプリザーブドフラワー、その他いろんな「おけいこ教室」って、食べていけるのかな、とふと疑問に思ったことがあります。

実際には、強い興味を持った人はリピートするだろうし、月1回じゃなくてもっと頻繁に来る人も居るでしょう。そして、もっと興味を持ったひとは「教える側」になろうとする、そのときにインストラクター講座で受講料が高くなる、といったところが儲けどころなのでしょう。

ほかにないのかな?と考えてみることも必要です。

他の仕事もしよう!とか

他の商材も扱ってみよう! とかではなくて、

ほかに自分の得意なことと組み合わせると特徴のある講座にならないかな、講座ではない何か別なサービスにならないかな、と考えてみてはどうでしょうか。

なかのの、ホームページ制作のお客様の中には、ランチをしたりお茶をしたりしながら、こういったことを一緒に考えるようになってるかたもいらっしゃいます。壁打ちテニスのような会話から、新しいサービスが生まれたこともありました。こういう、あたまをつかう時間は濃密で楽しいです。


 

ところで、あたまをつかうといえば、

きのうの問題、解いてみられましたか?

正解は「Cの職業は歌手」です。

IMG_7585

これを解くには、

問題文に書いてある条件を元に、こんな表にまとめてみてくださいね。

ではまた。

 - フリーランス日記