その迷惑はほんとうに迷惑なのか?

   

まいど。きょうは、我が家の裏にある公園の「草引き」をする日でした。

この公園の周りにある家がだいたい勢揃いして草引きをします。

DSCF8501

この公園で最近、高校生らしきカップルが「いちゃいちゃ」してます。それを問題視するひとがいまして

「こどもに見せたくない」「どうやったら公園に寄り付かなくなるだろうか」と議論がありました。

「道路側にある木を低く切って、道路から見えるようにしたら、寄り付かなくなるのではないか」という意見が出たそうですが、この公園は堺市が管理するもの。勝手には切れないし、堺市としても「木の高さには基準がある」と言って聞かないそうです。

そもそも、道路側から見えないからカップルが寄りつくのか?道路側の木の高さは関係ないのでは?という意見も出ました。公園にいちばん近い家に住む人が公園側のベランダ側からジーーっと観察してても、いちゃいちゃしつづけるのだそうです。私自身も、「それなら道路側の木が低くても関係ないかもしれないですね」と申しました。

そもそも、その、「公園でイチャイチャされる」という行為がすべての住民にとって迷惑なのかどうかわかりません。「あれくらいいいんじゃないの?」というひともいるでしょう。また、迷惑だから規制するというところにも問題を感じます。

除夜の鐘が、一部の住民からの「うるさい」というクレームにより、とりやめたり、昼間に行うようになったりした例があるそうです。小学校のチャイムを鳴らすのをやめた例もあるそうです。これに対し、行き過ぎではないか?という意見もあるようです。わたくしは、行き過ぎだとおもいますが、このブログを読まれてるあなたは、どう考えますか? 意見はわかれるでしょうし、分かれて当然だとおもいます。

迷惑の基準はひとそれぞれ。自分にとっての迷惑が、本当に多くの人にとっての迷惑なのか、その迷惑行為は社会的に「正しい」行為なのか「正しくない」のか、それを規制することが正しいのかどうなのか。冷静に考えてみることも必要かと思います。

 - フリーランス日記