ブログ記事は「ビフォー」より「アフター」に注力する

   

まいど。たまには、「ホームページとビジネスのデザイン事務所」らしい記事を書きましょうか。

昨日のブログ記事が、当ブログ開設以来最高のアクセス数となりました。

当ブログの過去30日のアクセスベスト10を計測してみました。で、そのランキングによると

※9月26日午後10時40分現在

はい。「ビフォー写真」130アクセスに対し、「アフター」が461。

「これから、やります」よりも「やって、どうなったか」に興味があるのです。

これは他の記事でも一緒です。交流会事業用のホームページである kanburi.jp でも、「交流会の告知」よりは「交流会の報告」にアクセスが集まります。 検索で初めて訪問した方で、ランチ交流会を申し込む方の半分以上は、過去の報告を見てから申し込みます。

ブログやFacebookなんかで、セミナーやパーティーの告知を一生懸命されるかたがいます。「来てください!!」「絶賛募集中!!」などなど。 ところが、「これからやります」よりは「やってどうなったか」に、人は興味があるものなのです。

「来てくださいーーー」だけじゃなくて、「過去にやった報告」や「来た人の感想」、もしくは「来たらこうなりますよ」という未来像を見せることが必要なのだなと改めて思うのでした。

 

追伸

「開設以来のアクセス数ベスト10」を、パソコン画面ではブログ右下の方、スマホ向け画面ではスクロールしてかなり下のほうで、公開しております。どんな記事がアクセス多いのかなーと、眺めてくださいね。

 - フリーランス日記