フリーランスの選ばれる理由作り

   

外出しての打ち合わせから帰宅してみたら、このようなものが玄関に置いてありました。  
義理の父親がトイレの壁紙を張り替えてくれるようです。

義理の父親は大工。「ひとり工務店」として、近所で多くの家屋をつくってきたかたです。12年前に中古の家を買ったときに「このキッチンは風水が悪い」とおっしゃって、大胆な改造をしてくださったことがありました。そのほか、ベランダの位置を変えたり、出窓を作ったりと、いろいろしてくれました。

もう引退してずいぶんたつので大掛かりな工事はされませんが、こうやって作業してくれるのはありがたいです。

義理の父親は技術と人柄で支持され、フリーランスとして働いてきました。

選ばれる理由を作るセミナー、USPを作るセミナーなんてものの宣伝をよく目にしますが、最終的には技術と人柄なのだろうなとおもいます。目に見えないアドバイザー的なものであっても技術です。

 - フリーランス日記