柔軟な発想とは

   

高槻に新規案件面談のため出かけてます。高槻は中学高校6年間通学したところなのでいろいろ懐かしいです。

○○年前から変わらずにそこにあるものを見つけるのも楽しいですが、高槻といえば最近はこれですね。


なんかロープがある。


下がってきて


閉まりました。

安全柵をつくるにあたり、1車両あたりドアが4枚だったり3枚だったり2枚だったりと位置がひとつにきまらないので、それが安全柵をつくらない理由にされたこともありましたが、この解決方法はおもしろいなと思いました。

できない理由を作るのではなく「どうやったらできるんだろう」と解決方法を探し続けることが大切ですね!
おまけ

このかたも、当時は、いらっしゃらなかったものです。

 - フリーランス日記