「紹介をもらえるひと、もらえないひと」

   

きょうは「ビジネス朝飯会和歌山」さんにお招きいただき、「紹介をもらえるひと、もらえないひと」というお話をさせていただきました。


自分主催のランチ交流会や、事務局業務を行っているBMS主催のビジネスマッチング交流会で、さまざまなかたに出会ってきました。そのなかには、紹介をもらいやすいひともいれば、そういう面では苦労されたかたもいらっしゃいました。

そういった交流会を運営している側から見て気づいた、「紹介をもらえないひとのパターン、もらいやすいひとのパターンに」ついてお話したり、実際にビジネスマッチング交流会で行ってる自己紹介方式を体験していただいたりしました。

いただいた感想をまとめます。

紹介がほしいとおもっていましたが、何を伝えたらよいかわかっていなかったので、明確になりました。棚卸しやります。

 

ワークでの自己紹介、商材紹介、楽しかったです。いま、自分のビジネスモデルを見なおしているところでしたので、とても役立ちました。

 

本日はありがとうございました。紹介を「もらう」ことばかり考えていましたが、自分のサービスの内容などを明確にして話したり、他の人の話を聞くことで、新たな紹介が「生まれる」と感じました!実践します!

 


紹介がもらえると営業が楽になります。多くのかたの営業にお役に立てたらうれしいです。


おまけ


帰りは、これに乗りました。和歌山弁で「打席指定  特急サダン」。

 - フリーランス日記