地下街漫才

まいど。むかしむかし、「地下鉄漫才」というのがありましたよね。春日三球・照代さんの鉄板ネタで、確か「地下鉄の車両はどうやって地下に入れたのか、考え出したら夜も眠れない」という内容だったような気がします。

軽い鉄道マニアの僕にとってはカンタン過ぎる悩みです。

さて、梅田の地下街を歩いていると、自転車を押している人に出会いました。


このひとがどこから入って、どこでどうやって出るのか、考え始めたら眠れなくなりそう。

  • nakano10admin