出会った人には必ず意味がある。知らんけど。

   

まいど。金曜に出ていたイベントで「会の名前」になっていたかたや、そのほか何名か様と、きょうはビジネスマッチング組織のミーティングをしていました。

このミーティングのメンバーに加えて頂けるようになったのには、不思議な縁がございます。

2012年後半、カルティエビルの6階にあるレンタルオフィスに入居してた、とある社長さんの事務所で仕事してた頃のハナシです。そう。独立してすぐに、「見かけ倒しだった会社」の仕事をしていた頃の話。いちおう「COO(最高業務責任者)」という大層な肩書も頂いていた頃のハナシ。

68076_467261563319749_2112880710_n

この施設のクリスマスパーティーというのがあって、そりゃ大家さんの主催だから出なあかんやろとおもって、行きました。

そこで、のちにそのビジネスマッチング組織の代表理事になられる方と出会いました。

また、のちに"ZUNY"という「動物のブックエンド」をオンラインで共同販売することになるかたとも、そこで出会いました。

ぼくは、その会社ではCOOとしてうまく役に立つことが出来ず、翌年1月に僕はこの事務所を追われ、その会社もすぐにこのレンタルオフィスから退去することになったのです。しかし、いい縁もいただくことができました。

また、この社長さんがつないでくださった、システム開発会社さんがいらっしゃいます。このかたからは、のちにいろいろな仕事や膨大なアイデアをいただくことになりました。来週月曜もお呼び出しいただいてます。

出会う人には必ず意味があります。その意味は、そのときはわからない。こんな人と出会わなければよかったと思うこともあるかもしれません。でも、人生のバランスは、とれている。後で必ず、「出会ってよかった」と思える時が来る。そんなふうにおもいます。

 - フリーランス日記