45歳の地図

   

まいど。45歳になりました。

20歳前後に流行った歌で、「45歳の地図」(by爆風スランプ)というのがありました。 カラオケでよく歌っておりました。

私の青春を返せ

輝くトキメキを返せ

捧げて尽くした月日を さあ よこせ

仕事漬けの中年で、こどもに「お父さんのようになりたくない」と言われたり、妻に靴を磨くのを「足が臭いから」と拒否されたりするような内容です。

朝日のように現れて

夕日のように消えていく

青春よ それじゃ あんまりだぜ

その45歳になりました。

こどもはいませんが、「ああいうふうになりたくない」と人様から言われてないか、振り返ってみる必要はあるかとおもいます。

靴は自分で磨いてますが(笑)磨くのは自分のこだわりなので、奥様には譲りません(笑)

「45歳の地図」は随分暗い内容でしたが、今日は時間がありますので、明るい未来を見通す地図をつくってみようとおもいます。


いま生きていることに感謝します。

 - フリーランス日記