この気 なんの気 気になる気

   

まいど。きょうは朝10時の、船場センタービル地下の某喫茶での関西ユアブリッジ・ランチ交流会運営チームミーティングからはじまりました。

朝10時は「モーニングの時間」。コーヒーを頼むと、トーストがついてきます。300円です。なお、トーストを無理に断っても300円です。笑

DSCF8475朝食を食べて家を出てきたので、トーストは要らなかったんですが、店のおばあさ、いや、おねえさまが「ただでついてくるねんで」とおっしゃり、強引に置かれました・・・。

会議は1時間で終わりましたが、次のアポイントである、お客様とのランチミーティングまで時間があるので、どこかで作業をしようと思います。

この喫茶は静かで良いのですが、電源がないのが、バッテリー不足に悩むノートパソコンオーナーとしては困ったところ。電気があればなんでも出来ますが。

というわけで場所を移動します。

本町で電源がいっぱいある場所といえば、実はdocomo本町があります。

DSCF8476

コンセント付きの席がいくつもあって、なんと無料で使えるのです。無料で使えるので助かりますが、無料なので、いろんなひとがきます。もしかして近くの歩道に住んでるの?みたいなひとも来ます。きょうも、いらっしゃいました。

ちょっと「気」が悪いなとおもったので、このビルの地下にあるドトールを使うことにしました。このドトールは、電源席が20くらいあります。まわりにいるのは、コーヒー代を払って座ってるひとたちばかりなので、無料で使う空間とくらべると、いい「気」がします。

アウトプットには、生み出す側の「気」による影響をうけるようにおもいます気が乱れたときに書いたメールや、気が乱れたときに作ったデザインは、相手にとって心地良くないものとして受け取られるように思います。

「気」には気を遣いたいなと思うのでした。

 - フリーランス日記