「戦略とは、何をやるかではなくて、何をやらないかを決めることである」

   

まいど。スティーブ・ジョブスやドラッカーなどといった先人の「戦略とは、何をやるかではなくて、何をやらないかを決めることである」という言葉は、大事だとはおもってます。しかし、凡人であるぼくは、何をやるかをつい考えてしまい、やることだらけになってしまうのです。

我が家の近くで自転車を買うなら「エンドゥドゥーサービス 新金岡店」。新金岡交差点のすぐそばにあり、新金岡・中百舌鳥周辺の多くの住民がそこで自転車を買っていた様子。実際、スーパーや駅の自転車置き場に行くと、「エンドゥドゥーサービス」で購入されたことを示すステッカーを貼った自転車が多く目につきます。

従来は、マウンテンバイク・クロスバイク・ロードレーサーのブランド「GIANT」や、いわゆるママチャリの「ブリジストン」など、多種多様なメーカーのを扱ってました。狭い店内に色んなメーカーのがありました。自分のブリジストン自転車もそこで買いました。

10272634_924262560952978_5748916935979377385_o

「なんか、ロードレーサーしか置いてないような店になってましたよ」と、月1回ボディーメンテナンスに通ってる姿勢美LABOの澤田さんから聞いたことがあったのを思い出し、そちら方面に出かける用事があったついでに見に行ってみると、

img_7965

この店に、ママチャリは、アーリマセーン!!

なんとGIANT専門店になってました。去年(2015年)の9月から、GIANT専門店になったようです。思い切ったなあー。

 

「エンドゥドゥーサービス 新金岡店」がGIANT専門店になる少し前、この近くには「自転車ヒーロー」という、色んなメーカーの「なんでも売ってる」店ができました。

img_7966

この地域で使われるママチャリの殆どを売ってきたと言っても言い過ぎではない「エンドゥドゥーサービス 新金岡店」も、この巨大な「自転車ヒーロー」店舗の出現には、いろいろと考えたんじゃないかと思います。

新金岡・中百舌鳥周辺の住民のためにママチャリを売り続け「自転車ヒーロー」と価格競争するかサービス競争するか、という選択もあったかと思いますが、「エンドゥドゥーサービス 新金岡店」改めGIANTストア堺の「何を売らないか」考え、潔く振り切った姿勢には、学ぶべきだなと思いました。

 

 

 - フリーランス日記