この甘いお菓子を見ると思い出す、苦い失敗

   

まいど。今日行ったヘアサロンでこういったお菓子をくださいました。このビスケットを見ると思い出すことがあります。これは2012年の秋から2013年の今頃までいた共同オフィスにいつも置いてあったお菓子です。

当時、そのオフィスに入居しているシステム開発会社の「COO(最高業務責任者)」として人材採用や経理業務をやっておりました。

が、採用はCEOの思うとおりには成らず、経理業務もCEOが思ったほどのスピードが出せず、いろいろあって1月の終わりに、その会社から業務契約を打ち切られてしまいました。

力不足だったという苦い思い出を残してそのオフィスから出ていったとき、このお菓子のことも忘れようと思ったはずだったのです。

まさか4年経って、再会するとはね。

すべての出会いには意味があるといいますが、この再会にはどんな意味があるのでしょうか。わかりませんが、あの事務所で過ごした日々は、教訓だけ残して忘れ去りたい出来事ではあります。


 

 - フリーランス日記