交流会のケータリングに寿司も良いね

   

まいど。昨日は、会員として所属し、そして事務局をしているビジネスマッチングステージ(BMS)の『賀詞交歓会』準備と運営をしていました。100名の方が来ていただきました。ちょうど100名でした。年始から縁起がいいね!

といいましても、この日程が決まる前から存在していた諸々との時間を調整することが出来ず、準備した後、立ち上がりを見届けて会場をあとにすることになってしまいましたが、

その準備の過程で、参加者さんがテンションを上げてくださった場面がありました。

それは、

『宅配寿司の入場!』

A260 福(ふく)5人前

(実際に入場してきた3種類のうちのひとつのがこちらになります)

 

楽しんでもらってナンボ。日本に生まれ育ったのだもの。寿司が嫌いな人は、あんまりいないでしょ!

そして宅配寿司は、意外と高くない。たとえば「銀のさら」で一番安い桶盛りがコチラ。
C9 浪花(なにわ)5人前

5人前で4212円(税込) ひとりあたり800円ちょっとほど。缶ビールや烏龍茶なんかをつけても、ひとりあたり1000円前後の原価で提供可能じゃないかー、って最近気づきました。

いま気づいたのですが、魚が苦手な人いますよね。でも、この安いセットは、魚じゃないのも楽しめるんです。あ、これ、いいなあ。

BMS賀詞交歓会のことを書くつもりが、「寿司好感会」のレポートみたいになってますが、楽しいところにビジネスマッチングが生まれる!

ビジネス交流会で楽しいこととは、なんでしょう。売上に直結することも、新しいビジネスアイデアが生まれることも、信頼できるひとと出会えたことも、そして美味しい寿司が食べられることも、いろいろな楽しさがあるでしょう。 ことしのBMSの活動では、徹底的に、ビジネスマッチングにまつわるすべての『楽しさ』を追求し、会員倍増、多くの人を巻き込みます!


 

 - フリーランス日記