4年半ぶりにパソコンを買ったら周辺機器コネクタが随分変化してて困った話

   

まいど。独立してから4年半使ったMacBookAirのバッテリーがほぼ機能しなくなったり、SSDも容量いっぱいになってしまったりしたので、思い切って買い替えました。MacBookPro(2016)に。

旧機種から新機種へのデータ移行が、なんとクリック数回、2時間放置するだけで、完全に出来てしまいました。

Dockに置いてあるアプリケーションも、あらゆるフォルダの中にあった書類も、あんな写真やそんな動画も、すべて、以前と同じように移行完了。そう、だからMacは、やめられないんです。そんなこんなで、はじめて買った1994年からもう23年が経ち、そのあいだに買ったMacは7台目になりました。平均3年ですね。2年持たずつぶれたのが3つある・・・。

以前つかっていたMacBookAirは、バッテリー以外はまだまだ使えるので、事務所での作業用に役立ちます。

さて、新機種に変えて、困ったことが。

コネクターがですね、ふつう、USBやら、AC電源やら、外部モニター用やら、いっぱいあるじゃないですか。

ところがですね、

なんか、ちいさい平べったいのしか、ない!!

「USB-C」という規格のがあるだけです。世の中に先駆けて、思い切って導入してしまうのがAppleクオリティ。

USB-Cは、これから普及するはずで、かつて「マウス用ポート」「キーボード用ポート」「プリンタ用」などいっぱいあったのが「USB」ひとつにまとまったように、世の中の周辺機器が全部USB-Cになったら便利なのですが、

いまのところ我が家には、そんなん、ない!

さしあたって、ないと困るのは、液晶モニターとかプロジェクターとかに繋ぐ端子と、ふつうのUSB端子。

そんな僕のためにAppleはコネクタを用意していました。

はい!USBと、RGB端子と(ついでにUSB-Cもひとつね)。 ソフマップで買ってポイント貯めたのにポイントの一部がここに消えてしまったぜ。

あーこれで、当面の問題は解決!とおもったのですが、まだ、問題がありました。

カメラで撮った写真データをMacに転送しようと思って、SDカードを差し込もうとしたら、なんと!

SDカードを差し込むとこも、ない!!!

そうそうSDカードをUSB-Cコネクターにねじ込んで、って、挿さるわけないやろ!!!!

これはこれでまたコネクタ買わなあかんことになりました。ぎゃふん。

USB-C新勢力と旧勢力との戦いは、まだまだ続きそうです。


追伸

USB-Cって、iPhoneのLightningコネクタに、にてるんだけど、ちがうんよね・・・。一緒にしてほしい。コネクタ屋さんばっかり儲かるやないかーい。

 

 - フリーランス日記