名刺がたくさんたまる交流会での相手の覚え方

   

なかのです。堺のナカモズ付近で毎週火曜朝に「えぇ堺 朝会」という異業種交流会をやっておられるかたがいらっしゃいます。

妻がよくお世話になってるようです。

その50回記念の会が今日ありました。面白そうなので行ってみることにしました。


朝食食べながらの懇談時間や、ひとり30秒ずつ交代で名刺交換していくシステムの時間があって、たくさんのひとの名刺がたまりました。

30秒どうのこうのという時間があるのは聞いてなかったんで名刺が足りず苦労しましたが。苦笑。

こういう会ではよく「結局誰もおぼえられない」「仕事に繋がらない」とおっしゃるかたがいます。

僕個人の感覚ですが、

相手のことを聞いたときは割と覚えている、聞かれたことに対して喋ったときも比較的覚えてる、

じぶんがガンガン喋ってしまったときは、相手のことをよく覚えてない、

そんな感じです。

いかがですか?

また、きょうはたまたま記念の会だったんで、たくさんのひとがいましたが、記念の会だけでなく、もうちょいゆったり話ができるらしい、レギュラーのときも行ってみようとおもいました。

主催の方にもあいさつできなかったし・・。

ではまた。

 - フリーランス日記