ふわっとしたものをカタチにする

      2016/09/23

まいど。ホームページ制作をなりわいにしておりますと、「ふわっとしたものをカタチにする」ことがよくあります。
たとえば今までにない新しいコンセプトの女性団体を作りたいとか、いままでにないコンセプトのイベント団体を作りたいとか、なにかのチームのコンセプトをつくりたいとか。

そういったコンセプトは 『明文化してもらわないとデザインできない』とおっしゃるかたがいらっしゃいます。たしかに明文化されてたほうが制作しやすいですが、文章にするのは案外難しいもの。 文字にした途端に「なんか違う」となることもあります。

あたまのなかにある ふわっとしたものを どないかして引き出して カタチにしたい。 最近の日常は、その修業なのかなと思います。

まあ、僕自身も、「なにやってるひとなの?」とひとことで表現できない、ふわふわした人なので、それをなんとか短い言葉にしたいのですが、これもまた言葉にすると、なんかちがう。

とりあえずいまは、こんなふうに名乗り始めてます。

ホームページとビジネスのデザイン事務所 関西ユアブリッジ。 

でも、ちょっとなんか違う気がします。もうちょいええのん、おもいつくときが、きっと、あるのでしょう。

もしくは「なかの業」っていう新しい職業を作るか。笑

 - フリーランス日記