詐欺っぽいセミナーに引っかかった人の思い出

      2016/11/26

まいど。今回の写真と記事の内容との間には、全く関係がないです。

http://www.news24.jp/articles/2016/11/16/07346624.html

起業家の育成をうたい、不正に若者を勧誘した疑いで福岡市のセミナー運営会社「プリモ」の経営者らが逮捕された事件で、会社の勧誘役は、契約実績に応じて報酬がランク分けされていたことが分かった。警察は、詐欺の疑いも視野に実態の解明を進めている。

こういう「詐欺セミナー」のニュースで思い出したんですが、

7年ほど前にどっかの名刺交換会で知り合った人が、実践心理学のセミナーに通ってました。

彼から「この講座を受けに来てほしい」と每日のように電話がかかってくるようになりました。

というのは、そのセミナーを卒業する条件として、10名か何名かわすれましたが、とにかく何名か新たにセミナー受講させることというのがあったからなのです。

彼が言うには、『人の心を動かし行動させることができるようになる』のがそのセミナーで身につくことである、だから知り合いを受講させることが、技術が身についた証になる、とのことでした。

えーと、

受講料をもらって営業をさせてるんですよね。

なんと、営業にかかる人件費が要らないどころか、人件費マイナスです。

いろんなセミナーのハナシを聞きますが、こんなに思い切った営業戦略をとってたのは後にも先にもこれだけでした。

良い子のみんなは真似しないでね。

 

img_8554

 - フリーランス日記