友人の死を機に考えた。残したいこと、捨てたいこと。

   

突然のお知らせから1週間。ふとした瞬間に、一緒に阪神タイガースの観戦をしていた仲間のことを思い出します。そのひととはもう会えないのです。僕と年齢が大してかわらないので、早すぎる死でした。

2年半ほど闘病されていたとのこと。そのあいだにお会いしてたことも、実はありました。去年の今頃、パソコン購入の相談を受けて、梅田のヨドバシカメラに、買い物同行したのでした。「少し体調が悪い」とは聞いてましたが、それほどとはおもわずに。

人生、何があるかわかりません。出会った人との縁を大切に、といいたいところですが、時間と体力は無限ではありません。小さな小さなタンスみたいなものです。モノはそんなにいっぱい入るわけではありません。大切にすべき縁を一層深めるために、切り捨てるところは切り捨てることも必要かなと思うのです。

まずは家族ですな、大切にせなあかんのは。

 - フリーランス日記